女性に頻尿が多い理由ですが、男女の身体の構造の違いが主な要因ではないかといわれています。 まず、男性の尿道ですが、女性に比べると長さがあり、尿道がぐねぐねと曲がっているのが特徴でもあります。 尿道に長さがあることから、女性に比べると頻尿になる可能性が低いと考えられているのです。 それに対して、女性の尿道ですが、男性に比べると短く、まっすぐ下に伸びているのが特徴となっています。 そのため、尿意を感じる頻度が男性よりも高く、そのことから男性に比べて女性の方が頻尿が多いといわれているのでしょう。 このように、頻尿は男性と女性の身体の構造の違いが主な要因となっており、身体の構造を変えられない以上、男性よりも女性の方が頻尿に悩まされている人が多いという事実は覆すことができないのです。 頻尿に悩んでいる女性はとても多く、中年以降の女性のほとんどが悩まされているともいわれています。 でも、女性の身体の造りから、頻尿に悩まされている女性の数を減らすということもなかなか難しいのが現状でもあります。